ワンピース全巻買取@買取価格を知りたい!!!

人気漫画ワンピースは買取価格が高い!

ひとつなぎの大秘宝・ワンピースを巡って、多くの海賊が名を上げていく大海賊時代。

一人の少年ルフィーが海賊王を目指し、仲間たちと共に成長していく物語が描かれている作品です。

1997年に週刊少年ジャンプにて連載が開始され、同年に単行本の漫画が発売されたワンピースは、幅広い年代から人気を高め、現在は85巻も続くほどのロングセラーです。

1999年に放送が始まったワンピースのアニメや、東映アニメーションの最超ロングラン作品にもなった映画も好調で、未だ勢いの衰えない作品です。

そんな厚い支持を得ているワンピースの漫画は、買取業界でも非常に人気があり、特に高い買取価格で売れる漫画の1つです。

2013年にはワンピース単行本の累計発行部数が3億冊を突破するなど、まだまだ絶大な人気を誇っているため、中古漫画になっても買い手が多く、高い価格で買取ってもらうことが出来ます。

ワンピースは全巻セットならもっとお得!

ワンピースは85巻も発売されていますが、漫画買取に出すのであれば、最新刊まで揃った全巻セットで売るのがオススメです。

ワンピースの様な人気の作品は、「中古の漫画を全巻セットで買い、一気に読みたい!」という買い手が多いため、単品よりも全巻セットの方が圧倒的に高い買取価格になるのです。

85巻も販売されていると、中古漫画の販売店でも揃った漫画はセット売りをしていることがほとんどなので、全巻セットで買取らせてくれたお客さんには通常の買取価格に上乗せ査定をしてくれます。

お店にもよりますが、大体、通常の買取価格の10%ほどは高く売れ、状態が良ければもっと高い金額で買取ってもらえるので、非常にお得です。

状態にもよりますが、最新作まで揃っているのであれば6,000~8,000円前後で買取ってもらえることが多く、お店によっては10,000円以上で買取ってもらえることもある様です。

さらに、まとめ売りをしてくれたお客さんに対して、買取金額アップのボーナスキャンペーンを用意しているお店も多くあります。

漫画買取店としては、1冊でも多くワンピースを買取りたいと思っているので、キャンペーンを行って買取額を上げることで、全巻セットで売ってほしいと思っている訳です。

買取価格が下がる!?漫画買取で気を付けたいコト

日焼けや汚れは価格ダウン

ワンピースに限らず売る漫画全般に言えますが、過度な日焼けや汚れがあると、買取価格が下がってしまいます

中古の漫画も綺麗な物の方が高く売れるので、買取の時点で状態が悪いと値段を下げざるをえません。

窓の近くで保管していたり、クローゼットや扉付き本棚で保管をしていないという人は要注意です。

また、扉や蓋のついていない場所で保管をしていると、ホコリなどの汚れがついている可能性もあるので、必ずタオルなどで乾拭きしてから査定に出してください。

日焼け、汚れ以外にも、全巻セットの中に香水やタバコの匂いがついている、破れている、カバーが無いといった状態があると、買取価格が下がったり、買取ってもらえない事もあります。

漫画は紙とインクでできているので、どうしても時間が経つにつれて状態が悪くなってしまうものです。

買取価格の事を考えると、ワンピースをもう読まなくなったのであれば、できるだけ早く漫画買取に出してしまった方が良いです。

どんな漫画が買取してもらえないかを詳しく知りたい場合は、漫画買取のおすすめサイト(comic-connect.com)の情報が分かりやすくまとまっていたので、確認してみましょう。

巻数の抜けがあると買取価格が低下

ワンピースの全巻セットは高く売れるという事を先にお伝えしましたが、一番気を付けたいのが巻数の抜け・漏れです。

全巻セットで漫画を売る場合、1巻から最新刊(または手持ちの最後の巻)まで全部揃っているからこそ、買取価格が上がります。

1冊でも穴があると、セットではなく単品買取として評価されてしまう事があり、買取価格が大きく下がってしまう可能性があります。

漫画買取店に査定を依頼する時は、必ず全巻揃っていることを確認して、買取ってもらうようにしましょう。

ちなみに、宅配買取を利用する方が段ボールに詰める時は、巻数の抜けや漏れを確認するために、1~10巻・11~20巻といった感じで、ワンピースの巻数を揃えた状態で緩衝材に包んでおくと安心です。

お店側も巻数が揃っていることを確認しやすいので、トラブルの予防にもなります。

お知らせ

2017年08月17日

宅配便での買取を更新しました。

2017年08月17日

ISBN番号とはを更新しました。

2017年08月02日

同人誌の買取を追加しました。