ISBN番号とは?買取に関係あるの?

ISBN番号は世界基準の番号だった!

ISBN番号とは、国際標準図書番号(International Standard Book Number)の略称です。

その本が発行された国や出版社などの情報を識別するために使われる番号で、ISBNコードとも呼ばれます。

現在は、世界117の国や地域で利用されており、国内だけでなく海外との輸出入をする時に用いられています。

ワンピースの様な日本の漫画を始めとするサブカルチャーは、世界的なブームを巻き起こしており、日本語の漫画を海外に流通させることもあります。

中古の漫画も例外ではありませんから、買取店としてもその表示があるかを一つの基準にして、査定を行いたいと考えています。

ですから、取扱商品の中に「ISBN番号があるもの」と指定しているお店が多く、自作の本や、ISBN番号が導入される前の古い本は買取ってもらえない事もあるのです。

このISBN番号は、主に漫画や本の裏表紙や、発行年月日・発行所などが記載されている奥付ページに記載されています。

「ISBN978-4-000000-00-0」という形で載っていますので、買取に出す時には確認してみましょう。

ISBN番号の中身を大解剖!

ISBN番号には一体どんな内容が書かれているのか、構成や仕組みを見てみましょう。

内容の区切りは「-(ハイフン)」が使わていて、その区分ごとに書かれている内容が異なります。

最初の「ISBN978」は接頭数字と呼ばれ、図書・書籍類のISBNであることを定義しています。

次の「4」という数字の場所は、その本が発行された国や地域を示しています。

日本で発行されたものには全て4番が記され、洋書などの様に他国で出版されたものは、他の数字が記されます。

次の数字は出版社を表していて、6桁または7桁の数字が記載されています。

出版社記号に続くのは、本のタイトルを表す数字です。

この書名記号と前の出版社記号、国記号を組み合わせることで、その本を特定することができるようになっているという仕組みです。

ちなみに、最後の数字1文字は、ISBN番号のねつ造防止としてつけられており、アルゴリズムに従ってランダムにつけられています。

お知らせ

2017年08月17日

宅配便での買取を更新しました。

2017年08月17日

ISBN番号とはを更新しました。

2017年08月02日

同人誌の買取を追加しました。